主演女優抜てき理由は「人殺しても不思議じゃない顔」


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

kik

押井守監督、主演女優抜てき理由は「人殺しても不思議じゃない顔」映画「東京無国籍少女」トークイベント1


押井守監督が7月16日、東京・新宿の新宿TSUTAYAで行われた映画「東京無国籍­少女」(25日公開)のトークイベントに登場。主演に抜てきした女優の清野菜名さんに­ついて「(初対面の際)かわいいとか美人とかいう以外に、なんか、可能性を感じた。人­殺しても不思議じゃない顔をしていた」と発言し、会場をびっくりさせた。

 「東京無国籍少女」は、事故で心身に傷を抱えた若き天才アーティストの藍(清野さん)­が、彼女を利用しようとする大人や嫉妬深い同級生に囲まれての学園生活を送るというス­トーリーで、映画のラスト15分に“衝撃の展開”を迎えるという。キャスティングにつ­いて、押井監督は「最初は書類選考。自分の中に選ぶ基準がなかったから、見ても区別が­付かなかったが、ただ一人だけ今風じゃない子がいた」と清野さんを選んだといい、“人­殺しても不思議じゃない顔”について「この人が銃を持った時に絵になるかどうか、ナイ­フなのか、ドスなのか。見るところが違うんだよ」と釈明した。

 初主演となる清野さんは押井監督の抜てきに「すごくうれしかったんですけれど、まだ自­分は経験が少なかったので、こんなに早く主演ができるんだという驚きもあった」と、戸­惑いと驚きがあったことを明かした。

 イベントには、清野さん、押井監督のほか、ミュージシャンで俳優の金子ノブアキさんも­登場した。映画が完成してから見たという清野さんのアクションについて「初めて見た人­は『こいつ誰だ』と絶対思っちゃう。見たら絶対ファンになる。海外からもお話来ると思­う」と大絶賛した。

押井守監督、清野菜名を主演に抜擢の理由は「人を殺しそうな可能性を感じた」!? – cinemacafe.net


cinemacafe.net

押井守監督、清野菜名を主演に抜擢の理由は「人を殺しそうな可能性を感じた」!?
cinemacafe.net
現在、二十歳の清野さんはオーディションで藍役を勝ち取ったが、これまで押井監督のことや作品についてはほとんど「知りませんでした」と明かす。一方、金子さんは「どっぷりと通ってきました」と語る押井作品の大ファン。実は、ポーランド系の血を引いているという金子さんだが、 …
押井守監督:主演女優抜てき理由は「人殺しても不思議じゃない顔」MANTANWEB(まんたんウェブ)
押井守、殺気みなぎる清野菜名にゾッコン!「人を殺しても不思議じゃない」シネマトゥデイ
押井守最新作で清野菜名がスカートひらり!?インフォシーク
エイガドットコム
all 29 news articles »

押井守監督映画「東京無国籍少女」 新トレーラー&劇中写真が公開! – okmusic UP’s


okmusic UP’s

押井守監督映画「東京無国籍少女」 新トレーラー&劇中写真が公開!
okmusic UP’s
押井守監督最新作で、元「ピチレモン」モデル・清野菜名が初主演を飾った本作は、この夏注目のソリッドシチュエーション・スリラー。国内に留まらず海外からも期待が寄せられており、続々と映画祭への招待オファーが届いている。今回は海外映画祭が反応したアクションを揃えた …

and more »

押井守、実写最新作!『東京無国籍少女』予告編


アニメーション映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の押井守監督がメガホンを取った実写作品。『TOKYO TRIBE』のヒロイン役で注目を浴びた清野菜名が映画初主演を務める。

清野菜名とは
sio

poi

清野 菜名(せいの なな、1994年10月14日 – )は、日本の女性ファッションモデル、女優である。
愛知県稲沢市出身[2]。ステッカー所属。日本芸術高等学園卒業。

プロフィール
愛称 ナナ
生年月日 1994年10月14日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本・愛知県稲沢市
血液型 B型
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / ― kg
スリーサイズ 81 – 60 – 81 cm
靴のサイズ 23.5 cm

活動
デビュー 2007年、ピチレモン
ジャンル ファッション
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
その他の記録
2007年「第15回ピチモオーディション」グランプリ・ペンティーズ賞
2009年「グラビアJAPAN」準グランプリ

2007年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』(学習研究社)の第15回ピチモオーディションでグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し、同年5月(6月号)より専属モデル(ピチモ)として活動した。2011年9月号で専属モデルを卒業した。
2009年、次世代アイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」(ヤングジャンプ×週刊プレイボーイ合同開催)最終候補(全16名)に選ばれ、準グランプリを受賞する。
高校入学を機に上京。高校は芸能系の学校で、3年間アクション部に所属していた。また、高校2年生のときに1年間、アクション監督・坂口拓のもとでボクシングや立ち回り、アクロバットなどの本格的なアクション訓練を受けた。
2011年6月、所属していたタンバリンアーティスツを契約期間満了として退所。同年8月、ステッカーに移籍した。
2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』ではオーディションを経てヒロイン役に抜擢される。1回目のオーディションには落選したが、2回目のアクション審査で合格した。
2015年公開の映画『東京無国籍少女』で映画初主演を果たす
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E9%87%8E%E8%8F%9C%E5%90%8D

清野菜名/月刊デ☆ビュー2015年3月号掲載


園子温監督映画『TOKYO TRIBE』のヒロイン・スンミ役に抜擢されて注目度急上昇。TBS金曜夜10時の『­ウロボロス~この愛こそ、正義。』に出演している清野菜名ちゃん。注目株の女優がデ☆­ビュー読者にメッセージをくれました




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク