中国の富豪、陳光標氏 米紙ニューヨーク・タイムズを買収?


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

[January 1 AFP] Mr. 陳光標 (Chen Guangbiao) known also for a charity work by a Chinese millionaire said that purchase of U.S. paper New York Times (New York Times) was under negotiation.
Before for many persons at the reception of a certain news media prize from which Mr. 陳 was opened the night of December 30 by the special economic zone and 深 Seng of southern China (Shenzhen) according to China News Service (China News Service) which is a news agency of ? China “I go to the U.S. which already becomes empty.
Saying that there are three tasks”, oneth of them said, “It is negotiation on buying over of the New York Times.”
Mr. Chin who was able to ask reporters for detailed explanation said after that [ ? ] “it is under negotiation now.”
Mr. Arthur Sulzberger (Arthur Sulzberger) who is also the chairman of New York Times company (New York Times Company) who is an issuer of the paper and publishes the paper ?, however the New York Times in August, last year, It is reported that statement that there was no sale of the paper was issued.
? New York Times has taken out the loan of 250 million dollars (it is about 26 billion yen at the present exchange rate) from Mr. Carlos Slim (Carlos Slim) of a Mexican millionaire in 2009.
The U.S. paper Washington Post (Washington Post) known for the scoop of a Watergate (Watergate) incident, etc. in ? October, last year The founder of U.S. Internet retailing major company amazon.com (Amazon.com), The Jeff Bezos (Jeff Bezos) Mr. individual purchases.
(c)AFP




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『中国の富豪、陳光標氏 米紙ニューヨーク・タイムズを買収?』へのコメント

  1. 名前:通りすがりです 投稿日:2014/01/02(木) 14:25:20 ID:005cb173d

     明けましておめでとうございます。
     ニューヨーク・タイムズが、中国資本によって、札束で横っ面を張られるようなことがないよう、祈っております。
     ところで、話題を変えてすいませんが、日本の沖縄県について、書かせてください。
     沖縄県知事は、日本の与党自民党に、札束で横っ面を張られるような条件を提示され、沖縄県民の大多数が望まない、辺野古移設にゴーサインを出してしまいました。
     沖縄県知事は、譲歩は沖縄のためにもなる、という意味の発言をしているようですが、日本の民主党政権の時は、あれほど県外移設と言っていたのに、日本の自民党の政権に戻ったら、辺野古移設容認というか推進?というのは、やはり、沖縄県民に対する裏切りではないでしょうか?
     鳩山元総理は、県外移設のために尽力したものの、上手く行かず、辞職しました。責任感のある、政治家の行動と思います。
     そして、その後の日本の民主党政権も、沖縄の人達に、辺野古移設を無理強いしませんでした。
     一方、日本の自民党系の知事である沖縄県知事は、上記のようなことをしています。
     沖縄県知事は、責任感のある政治家の行動は、選択しないのでしょうか?(自らの去就については優柔不断な政治屋なのでしょうか?)
     昨年の年の瀬、数百人の人々が、確か沖縄県庁に、抗議のため、詰め掛けたそうです。
     また、うろ覚えですいませんが、沖縄県議会で、年明けから、今回の知事の辺野古移設容認について、追及すると聞いたように思います。 
     私は沖縄県民ではありませんが、美しいサンゴ礁の海が、札束で横っ面を張ったり張られたりするような人間達に、台無しにされてしまうかも?と思うと、非常に悔しく残念です。
     それに、日本の自民党政権が、約束した経済援助を本当にするのかどうか?疑わしいとも思っています。(昨年の衆院選挙の時の、「15歳以下の子供のいる家庭への減税措置」という約束も、財源不足を口実に、未だ実行しない日本の自民党政権なので。でも、防衛予算は増額されています。平和憲法の日本にとって、高額なステルス戦闘機の必要性は低いだろうと思うのに。)
     なので、辺野古移設に関して、異議ある沖縄県の方々は、声を上げるべきでは?と思います。
     事情を知らないよそ者のおせっかいかもしれませんが、関係者の方々に、御一考願えれば、と思います。
    追伸  それから、本日1月2日の日本のお天気ですが、全くチェックができていませんが、気になります。
     ちらっと聞いた話では、暴風や大雪への警戒が必要な地域があるそうです。(台風並の風が吹く地域もあるようです。)
     なので、吹雪や猛吹雪、それに高波など心配しております。
     雪が多くなっている地域では、雪崩の恐れなどどうだろうか?などとも心配です。雪崩以外にも、落雪とかなど他の雪害や、雪かき中の事故も心配です。
     なので、地上波NHK総合のデータ画面に行こうと思ったのですが、時間がなくて行けてません。すいません。
     たぶん、上記のデータ画面のトップページやお天気関連のページやニュースのページに、情報があるだろうと思います。(例えば、トップページに暴風雪高波情報などあるかも?それに、暴風雪警報や波浪警報や雪崩注意報など出ていたら、上記データ画面のお天気関連のページの、警報注意報のページで調べれば、分かると思います。また、ニュースのページに、お天気関連のニュースが出ているかも?とも思います。あと、他のマスコミなどにも情報あるだろうと思います。)
     日本の方々は、そういった情報源などから情報収集なさって、どうぞお気をつけて。
     と偉そうに書いておりますが、本当に今日の私は、全然お天気のチェックができてないので、他に警戒すべきこがあっても、チェック漏れしていると思います。(例えば、今日の寒さも心配で、警戒すべきこととかあるかも?と思いますが、チェックできてません。それに、他にも、お天気関連で警戒すべきことなどあるかも?とも思います。また、上記の、暴風や大雪に関する話についても、上記以外にも、心配すべきことがあるかも?とも思います。雪害についても同様かも?)
     チェック漏れしておりましたら、ど素人の私を、どうぞお許しください。
     と書いていて思い出しましたが、この年末年始、登山やウインタースポーツで、山に行かれる方々、十分な情報収集や備えなどなさって、どうぞくれぐれもお気をつけて。
     1年前の今の時期のことを考えると、痛ましい山の事故が多発していたと思うので。
     しかも、この所の日本では、天気が急変するような荒天があり、更に、降雪量が例年より多い地域もあるようなので…。(雪崩の恐れがかなりあるようです。)
     その上、今年色々あった、遭難死亡事故など考えると、日本の自民党政権になってから予算不足等あるのか?日本の山岳レスキューの実力が落ちている気がするので…。
     例年のように考えていると、落とし穴があるのでは?と大変心配しております。
     素人考えですが、情報収集等で、条件が悪いと判断される場合は、安全を最優先させ、中止も考えていただきたいと思います。
     どうも、今シーズンも年末年始、あまり天候は良くないようなので、本当に、山へ行くのを中止する勇気を、忘れないでいただきたいと、願い祈っております。
     どうぞよろしくお願い致します。(ど素人が偉そうに書いてすいません。)
     それと、これも思い出したのですが、一昨日大晦日午前10時過ぎ、日本の茨城県北部が震源で、最大震度が5弱の地震がありました。
     それで、
    「揺れが大きかったところでは、土砂崩れがけ崩れなどのおそれがあるかも?」
    ということで、もしかして、雪が多い地域なら、雪崩や落雪などといった雪害のおそれもある?などとも、私は心配しておりました。
     もしかして、まだあの地震の影響、考えておいた方が良いのでしょうか?
     ニュースで、余震のおそれもあると言っていたので、それも気になります。
     警戒や注意が必要な地域の方々は、しっかり情報収集などなさって、どうぞお気をつけて。(それと、この地震の件についても、私は、チェック漏れなどしているかも?と思います。地震に関して、上記以外にも、警戒すべきことなどあるかも?と思うんですね。ど素人の悲しさで、書き漏らしていることがありましたら、どうぞお許しください。)
     それから、関連した話なのですが、今日1月2日、山で遭難していた方が救助されたというニュースを聞きました。
     命に別状はないようなので、良かったです。
     ただ、その方の遭難の話、あまりニュースになっていなかった気がするので(私の記憶違いかもしれませんが…)、もしかして、他にも遭難している方がいらっしゃったりしないだろうか?と、ちょっと気になっております。(まだ救助できていないから、遭難がニュースとして発表されていない?などと思ってしまったんですね…。)
     心配性の私の考え過ぎかもしれませんが、とにかく、冬山へ行く方々は、お気をつけて。
     あと、これもたぶん遭難?海の話なのですが、日本人6人が乗っている、広島県からフィリピンに向かっていた漁船と、連絡が取れなくなっているそうです。(先月22日の電話が最後だったそうです。)遭難信号は確認できていないということだそうなのですが…。
     今日1月2日、日本の海上保安本部は、朝から航空機3機による態勢で、南西諸島の東側の海域を捜索しているそうです。
     無事に漁船の人々が発見されることを祈ります。 
     他にも色々気になることがあるのに、すぐ書けないのが申し訳ないです。
     例えば、シリア情勢、エジプト情勢、イラク情勢、南スーダン情勢、タイ情勢、ロシア情勢、新疆ウイグル自治区情勢やパレスチナ情勢、カナダを含む欧米の荒天、氷に閉じ込められたロシアの砕氷船など、気になることはたくさんあります。
     世界の平和を祈ります。