ミス・ユニバース世界大会、各国代表が水着姿を披露


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

[November 6 AFP] Swimming suit examination of Miss Universe (Miss Universe) was performed in Russia Moscow (Moscow) in five days and 2013.
The final will be held on the 9th.
(c)AFP
2ちゃんですけど勘弁してね スマホ




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ミス・ユニバース世界大会、各国代表が水着姿を披露』へのコメント

  1. 名前:通りすがりです 投稿日:2013/11/06(水) 16:30:56 ID:aa8e38022

     健康美も兼ね備えていないと、ミス・ユバースにはなれない訳ですよね。(私も運動するべきかな?と思ってしまいました。)
     ところで、話を変えてすいませんが、日本のことについて、書かせてください。
     「日本版NSC(国家安全保障会議)設置法案」が、可決されて、明日7日にも衆議院を通過する見込みだそうです。(今日午後3時、委員会質疑をNHKが放送するようです。)
     そして、安倍政権は、あさって8日にも、「特定秘密保護法案」の審議も、始めるつもりのようです。
     日本の自民党政権が目指していると思われる、資本主義独裁体制が、スピードアップして固められていくように思われて、私は非常に不安です。
     「日本版NSC(国家安全保障会議)設置法案」は、安倍総理や総理周辺が中心メンバーの組織を作って、その会議で、独断的に、外交・安全保障の重要事項を決定できるようにするための法案と思います。
     なので、庶民目線を持たず、資本主義独裁体制を目指していると思われる日本の自民党政権下で、日本版NSC(国家安全保障会議)が誕生しそうだということが、私には非常に不安に思われてなりません。(この組織が悪しく運用されれば、自衛隊の活動が良くない方向に使われてしまう恐れがあったり、日本で再び政治犯狩が行われるようになってしまう恐れなども、あると思いますので。)
     それなので、日本の民主党は、「日本版NSCの議事録を作れ」(権力の乱用を防ぐためと思います)と主張したそうなのですが、現在の法案では、日本版NSCの議事録は、付帯決議に入れるだけなのだそうです。(付帯決議では法的拘束力がない、つまり、将来、「議事録を取り忘れた」と日本版NSCが言ったとしても、関係者を法律で罰することができないそうです。)
     なので、現状のまま、日本版NSC(国家安全保障会議)が誕生するのは、非常に良くないと思うのですが、安倍政権は、それに加え、特定秘密保護法も、急いで作ろうとしています。(日本の自民党による、「特定秘密保護法案」では、秘密保護の適用範囲が広くなりすぎそうな不安がある上に、アメリカ合衆国のような、25年後の秘密の開示の義務付けもないので、権力者のやりたい放題を隠すために使われる恐れが高いのでは?と非常に心配です。)
     「日本版NSC(国家安全保障会議)設置法案」と「特定秘密保護法案」が、現状の形のまま、セットで可決されてしまうと、日本が、独裁者達のやりたい放題が隠蔽される国になってしまう恐れが、非常に高くなってしまうと思われ、非常に不安です。(例えば、両法案が現状のまま可決されれば、日本版NSCは、事実上、議事録の作成も、議事録の開示も、行う義務がなくなると思います。他にも、色々と独裁者達がやり易い状況になる恐れがあると思います。)
     両法案には、更なる審議と更なる修正が必要と思います。
     それでなければ、日本は民主主義でなくなってしまうと思います。国民の権利も自由も、制限されてしまうと思います。
     日本が民主主義でなくなったら、日本製品の不買運動が起こっても、仕方ないと私は思います。
     日本の民主主義と、国民の権利と自由が守られることを、祈り願っております。(今日6日、国会中継が、NHKで午後3時から午後5時までの予定であるそうです。誰が何を言っているか、見ておくべきでは?と思います。)

  2. 名前:通りすがりです 投稿日:2013/11/12(火) 13:46:16 ID:f85079485

    追伸  今頃書いてすいませんが、フィリピンの台風30号の被害について、追伸を書かせてください。
     ところで、話を変えてすいませんが、フィリピンの台風30号の被害について、書かせてください。
     今日12日現在まで、少なくとも、千人を超える数の方々が亡くなられたようです。
     そして、交通や通信の困難な状況が続いているのでしょうか?未だ被害状況の多くが明らかになっていないようで、被害は更に大きくなる恐れがあるそうです。
     痛まし過ぎます。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     行方不明になっている方々の、一刻も早い発見と救助を祈ります。(非常に多数の方々行方不明になっているのでは?と思います。痛ましいです。)
     台風30号で大きな被害を受けたレイテ州の警察幹部の人は、「政府の推定で(死者は)1万人。台風の進路にあった住宅や構造物の約70~80%が破壊された」と述べていたそうです。
     台風30号では、竜巻のような暴風が吹いたと聞きました。
     また、人口22万人のタクロバンやその他の沿岸の町は、多くの住宅がコンクリートの土台だけを残して流され、車がひっくり返り、電線が切れるなど津波の後のような状態になっているそうです。
     高潮が、津波のような被害を与えたのでしょうか?
     高潮で多くの人々が流されたという話も聞きました。
     そして、台風に襲われた別の地域でも死者が増えているそうです。
     非常に大きな被害になってしまいそうで、痛ましくてなりません。
     なので、フィリピン政府の方々も、懸命に頑張っていらっしゃると思いますが、国際社会の方々から、救助・救援活動へのご協力が必要と思います。
     どうぞよろしくお願い致します。
     ただ、フィリピンの中部や南部に、現在熱帯低気圧が接近中のようなので、そちらへの警戒もしっかりとなさりながらも、ご協力をいただければ、と思います。どうぞよろしくお願い致します。
     すでに、救助・救援活動にご協力なさってくださっている、国際社会の方々、ありがとうございます。感謝いたします。
     ただ、上記のような状況なので、熱帯低気圧にはくれぐれも気をつけつつ、引き続きご協力いただければ、と思います。どうぞよろしくお願い致します。(アメリカ合衆国の方々が、高潮に流されながらも漂流して生存している可能性がある方々の、捜索と救助を、ヘリや艦艇などで、なさってくださってるそうです。ありがとうございます。熱帯低気圧にはくれぐれも気をつけつつ、引き続きご協力いただければ、と思います。)
    追伸2 それにしても、中国は、フィリピンの隣の大国と思うのですが、中国共産党政府は、フィリピンの災害について、救助・救援活動に協力する気はないのでしょうか?
     台風30号では、中国も被害を受けましたが(亡くなられた方々のご冥福を祈り、怪我をなさった方々の早いご回復を祈り、行方不明の方々がいらっしゃいましたら、一刻も早い発見と救助を祈ります)、中国は大国なので、国内で救助・救援活動を行っているとしても、フィリピンの甚大な被害に対して、救助・救援活動に協力する余力はあるのでは?と思うのですが…。
     フィリピンとは領土問題で揉めているから協力したくない…?
     だとしたら、ひどいと思います。(もしそうなのだとしたら、台風30号が、フィリピンやベトナムといった、中国と領土問題がある地域に被害を与えるルートを辿ったということもあり、もしかして、中国共産党政府が、フィリピン辺りの海域に船を出すなどして、天候操作技術を使って、何かやったのだろうか?などという妄想も、頭をよぎってしまいます。再びフィリピンを襲おうとしている熱帯低気圧も、もしかしたら…などとも妄想してしまいます。)
     もし、中国共産党政府が、「領土問題があるから協力しない」と思っているような政府なら、世界中から非難され、中国製品の不買運動をされるような事態になっても、仕方ないのでは?と思います。
     中国共産党政府が、人道的な行動をとってくれるよう、願っております。
     ところで、上にも書きましたが、フィリピンの中部や南部を、熱帯低気圧が、再び襲う恐れがあるそうです。
     被災地や、遠くない時期に災害被害に遭った地域や、これまでの雨量が多くなっている地域は、通常よりも災害に対して弱くなっているだろうと思われ、それだけ警戒を厳重にする必要があるだろうと思います。(素人考えですが、例えば、洪水、土砂崩れ、高波等々。もしかすると竜巻や高潮の恐れもあるかも?他にも色々警戒するべきことがあるかも?とも思います。)
     被災者の方々も、救助・救援活動をなさっている方々も、被災地以外で熱帯低気圧の被害を受けそうな地域の方々も、どうぞお気をつけて。(そのような状況なので、本当に、中国共産党政府には、救助・救援活動に、協力して欲しいと思います。)
    追伸3 ところで、少し話しを変えてすいませんが、フィリピンの台風30号の被災地では、瓦礫の下敷きになった方々も、大勢いらっしゃるようです。その中には、まだ、命を保っていらっしゃる方々もいらっしゃるかも?と思うのですが、被災地への道が破壊されて交通が遮断されている場合もあるようです。
     そのような場所に行って救助を行うには、やはり、軍隊のような人達に、早急に道路を復旧してもらうとか、大型ヘリなどで人員や災害救助犬やユンボなどの機材を送り込むとか、海からアプローチできるなら、船で近づくなどしなければ、無理ではないか?と思います。
     救援物資の輸送にしても、同様にしなければ、難しいのでは?と思います。
     なので、国際社会の方々には、色々大変だとは思いますが、そのような救助・救援活動へのご協力も、どうぞよろしくお願い致します。
     ただ、上記のように、フィリピンの中部や南部に、熱帯低気圧が接近中のようなので、そちらへの警戒もしっかりとなさりながらも、ご協力をいただければ、と思います。どうぞよろしくお願い致します。
     すでに、ご協力なさってくださっている、国際社会の方々、ありがとうございます。感謝いたします。
     ただ、上記のように、熱帯低気圧が接近中のようなので、そちらへの警戒もしっかりとなさりながらも、引き続きのご協力をいただければ、と思います。どうぞよろしくお願い致します。
     ところで、更に話を少し変えてすいませんが、フィリピンの被災地では、飲料水や食料等の不足のため、略奪が行われたスーパーマーケットなどがあるそうです。
     思うのですが、略奪が行われる前に、政府の方で店舗の飲食物などを買い上げ、店舗のスタッフや現地の宗教関係者にボランティアをしてもらって、被災者に配布するようなシステムを作れないでしょうか?(現地の宗教関係者にボランティアをしてもらうのは、その方が、行列に並ぶ方々が、大人しく順番を待ってくれるのでは?と思うからです。もしかすると、宗教関係者の方々でなく、信頼されている学校の教師の方々でも良いかも?)
     と書いていて思ったのですが、宗教関係者の方々にボランティアをしてもらえるなら、教会、あるいは教会跡の辺りに、ヘリから救援物資を落としてもらって、それを、教会関係者の方々から、被災者の方々に配布してもらう、というのも良いかも?
     ただ、上記のことをするには、政府当局などから現地への連絡が必要と思われ、でも、現状は、その連絡網が確保されていない状況とも聞きます。
     ただ、短波無線は使えるとも聞いたように思うので、現地の宗教関係者の方などに無線機を渡して、被災地と政府当局などとの必要な連絡に使ってもらったら?などとも思います。
     と書いていて思ったのですが、日本政府には、自衛隊などの予備の無線機を、フィリピンのために貸し出してあげて欲しいと思います。
     ど素人が色々書きましたが、私の文章にも見るべきところがありましたら、関係者の方々に、御一考いただければ、と願っております。
     と書いていて、更に思ったのですが、フィリピンの被災地の現状は、惨状の規模は違うかもしれませんが、2010年のハイチ大地震の被災地と似ているような気がします。
     なので、被災者の方々への援助物資の配布のやり方等は、あの時ハイチで行われたシステムを参考にすると、上手く行くかも?とも思います。
     あの時ハイチで行われたシステムについては、国連でそういうお仕事をなさっている方々とか、オバマ政権の方々とか、日本の前政権の民主党の方々などの中に、詳しい方々がいらっしゃるのでは?と思います。
     なので、そういった方々に、今回のフィリピンの台風被害の被災者の人達のため、再びお知恵をお貸しいただければ、とも思います。
     ところで、他にも色々書きたいことがあるのですが、今すぐ書けないのが申し訳ない思いです。
     例えば、今日12日、日本の長崎地裁で、諫早湾の開門差し止め仮処分の申し立てに、判断がくだされるとのことだったのですが、開門が禁じられるという悪しき判断が下されたとのことです。
     この件について、日本の自民党サイドは、干拓地の農民の人達のために、開門は許さずという姿勢のようですが、干拓地が出来る前から諫早湾で操業していた漁民の人達にとっては、諫早湾の閉門以来の漁業被害の改善に繋がる可能性が高い開門は、待ち望まれていたことなのです。
     私は、後から来た農民の人達の利益を優先して、先に操業していた漁民の人達の利益が害われ続けることは、正しくないと思います。(日本の前政権の民主党政権によれば、農業被害を少なくする形での開門が可能とのことだったと思います。)
     地裁の正しくない判断が覆されるよう、祈り願っております。
     それから、日本のお天気も気になります。
     例年より冬が早く来ているように思われ、特に雪が降る地域の交通や、雪かきなど、雪害が心配です。
     該当する地域の方々は、どうぞお気をつけて。(と偉そうに書いておりますが、私はど素人で、しかも、今日は、ほとんどお天気のチェックはできてない状況なので、他に警戒すべき災害などがありましても、チェック漏れしていると思います。そうなっておりましたら、お許しください。)
     他にも、エジプト情勢(民主主義を求めて平和的なデモを行っている方々のご無事を祈ります)、シリア情勢、パレスチナ情勢、パキスタン情勢、アフガニスタン情勢、それに、世界で起こっている痛ましいテロ事件(例えば、2人のフランス人ジャーナリストの方々がアフリカで殺害された痛ましい事件、亡くなられた方々のご冥福を祈ります)、また、世界の大きな災害など(必要に応じ、できるだけ、救助救援活動への、国際社会の方々の、ご協力をお願い致します)、それ以外にも、気になることは、沢山あります。
     世界の平和を祈ります。