ビッグブルズ、ファンクラブ会員1万人達成 1部入りに前進


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

kkk

岩手ビッグブルズが、新しいリーグの1部に参入するため、募っていたファンクラブの会­員が、20日、目標の1万人を達成した。
男子のプロバスケット・岩手ビッグブルズは、新しいリーグの1部に所属するかどうかの­最終決定が、8月28日に持ち越しとなっている。
1部に参入するためには、年間の売り上げを、これまでの2億円から、2億5,000万­円に増やすのが条件とされている。
チームでは、ファンクラブの会員を、およそ600人から1万人に増やすことを目標に掲­げ、活動した結果、20日時点で、1万0,114人になった。
岩手ビッグブルズの運営会社の山口和彦社長は、「非常に大きいインパクトですね。1万­人というのは、非常に難しいし、お盆で忙しい時期に達成できたということは、ありがた­いと思っています」と話した。
ビッグブルズは、年間の売り上げ2億5,000万円も達成するめどがつき、1部入りに­向け、前進した。

岩手ビッグブルズ

岩手ビッグブルズ(いわてビッグブルズ、英: IWATE BigBulls)は、岩手県をホームタウンとして2011-12シーズンより日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)に所属するプロバスケットボールチーム。

2011年bjリーグ加盟。運営会社は株式会社岩手スポーツプロモーションである。
チーム名の岩手ビッグブルズ(IWATE BIG BULLS)とは、岩手県が本州最大の県土であるという「ビッグ」と前沢牛、短角牛、乳牛などの牛を意味する「ブル」を組み合わせられた。
チームカラーは、情熱の赤(ブルズレッド)、南部鉄器と三陸の海をイメージした濃紺(アイアンマリンブルー)、世界遺産の平泉をイメージした黄金(ヘリテイジゴールド)である。
wikipedia

岩手ビッグブルズ|bjリーグ プロバスケットボールチーム

岩手ビッグブルズ、JPBLトップリーグへの挑戦

岩手ビッグブルズダンスパフォーマンス

琉球ゴールデンキングスvs岩手ビッグブルズ




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク