ネット監視でIS合流女性の人物像割り出し、英研究所


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

isis0

英ロンドン(London)中心部にある「戦略対話研究所(Institute for Strategic Dialogue)」の特徴のないオフィスで、メラニー・スミス(Melanie Smith)さん(23)はノートパソコンの画面をじっと見つめている。イスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」に加わった17歳の女子生徒が、マイクロブログのツイッター(Twitter)に投稿した内容をくまなくチェックしている。

「彼女がいつ自分の夫が死んだことを公にしたのか調べている」ところだとメラニーさんは話し、「アラーが夫を受け入れてくれますように」と書かれた数か月前の投稿を指差した。

 このツイッターのアカウントは、英北部マンチェスター(Manchester)出身の女子生徒、サルマ・ハラネ(Salma Halane)さんが保有するアカウントの一つだ。ハラネさんは2014年7月に双子の姉妹、ザーラ(Zahra)さんと共に、ISに加わるため英国を離れた。

 シリアとイラクの広い範囲を支配下に収めるISに加わった欧米人女性は、推計550人に上るといわれる。ISの女性勧誘員の実態や彼女たちのネット上の足跡を探る画期的なプロジェクトの一環で、スミスさんと同僚のエリン・サルトマン(Erin Saltman)さん(30)は、ソーシャル・メディアのアカウントからこれまでに108人の女性の人物像を割り出した。

 ただし、スミスさんたちは女性たちと接触はせず、観察するのみだ。過激思想への傾倒や暴力的な過激主義に関する専門家であるサルトマンさんは「私たちはストーカーよ!」と笑った。

http://www.afpbb.com/articles/-/3051702

ネット監視でIS合流女性の人物像割り出し、英研究所 – AFPBB News


AFPBB News

ネット監視でIS合流女性の人物像割り出し英研究所
AFPBB News
【6月10日 AFP】英ロンドン(London)中心部にある「戦略対話研究所(Institute for Strategic Dialogue)」の特徴のないオフィスで、メラニー・スミス(Melanie Smith)さん(23)はノートパソコンの画面をじっと見つめている。イスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」に …

and more »

ロンドンに住む15歳と16歳の少女3人が家出をして過激派組織「イスラム国」(IS­)に参加するためシリアに向かった恐れがあると懸念されています。

なぜISが一部の若者をこうもひきつけるのか。プロパガンダが描く理想郷のイメージと­は裏腹な現実はどういうものか。ロンドンの「戦略対話研究所」のエリン・ソルトマン博­士に聞きました。

【BBC】 少女はなぜISを目指す 待ち受ける現実は




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク