カエルの脚、「英国料理」の食材だった?遺跡で骨発見


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

[October 17 AFP] Although “the leg of the frog” is known as foods of French cuisine, The archaeologists of the — English Buckingham university (University of Buckingham) possibly already made edible 8000 years ago not in France but in Britain announced on the night of the 15th that there was discovery on the archaeology which shows the possibility.
The archaeology team of the ? said university is Wilt Sher (Wiltshire) state Amesbury (Amesbury) near English ancient-ruins Stonehenge (Stonehenge) in the England (England) southwest part, The bones of lower limb of the toad burnt black are discovered with the bone of other animals, etc.
From being regarded as the thing around 7596?B.C. 6250, while being found until now, it is supposed that it is the oldest “leg of the cooked frog” in the world.
The leg of ? frog is オーロックス (aurochs, pure breed of the cow of livestock.) which became a small bone of a salmon or the fish believed to be Massu’s thing, and charred.
It was mixed with the bone of the original cow, etc. and was discovered.
A ? archaeologist, Mr. David Jack (David Jacques), is saying, “Did Massu also eat with the salmon, making main the leg of a toad, オーロックス, a wild boar, a red deer, and hazelnuts, and also had not he made the blackberry into the dessert?”
(c)AFP




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『カエルの脚、「英国料理」の食材だった?遺跡で骨発見』へのコメント

  1. 名前:通りすがりです 投稿日:2013/10/17(木) 18:48:15 ID:03b7ed75a

     蛙は鶏肉のような味と聞いたことがある気が…?
     そう考えれば、食べられそうなものですが、実際のところ、フランス料理として出されたとしても、私としては、ちょっとハードル高いです。
     ところで話を変えてすいませんが、温帯低気圧になりましたが、台風26号について、書かせてください。
     台風26号、日本列島に大きな被害を与えていますが、特に伊豆大島に大きな被害を与えています。痛ましくてなりません。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     行方不明になっている方々の、一刻も早い発見と救助を祈ります。
     今日17日午後1時ごろのニュースによると、伊豆大島では、17人の方々が亡くなられ、36人の方々が行方不明だそうです。
     伊豆大島では、現在、千人ぐらいの体制で、捜索活動が行われているそうです。
     ただ、災害救助犬の姿が見えないのが、気になっております。
     土砂崩れで生き埋めになった人々の捜索で、災害救助犬は、大きな力を発揮してくれるはずと思うので、2次災害等の危険が高い場合は無理かも?とは思いますが、伊豆大島の現場でも、災害救助犬を導入するべきと思うのです。
     素人考えかもしれませんが、関係者の方々に、御一考願えれば、と願っております。
     とはいえ、すでに温帯低気圧になった台風26号なのに、その影響は、今でも日本列島に残っているようで、伊豆大島でも、今日17日午後1時半の時点で、土砂災害警戒情報と、大雨警報と波浪注意報が出ている状態でした。
     なので、捜索隊の方々も、2次災害にはくれぐれも気をつけつつ、捜索活動をなさっていただければ、と願っております。
    追伸  他にも書きたいことが色々あるのですが、今すぐ書けないのが、申し訳ないような思いです。
     例えば、今日も、ほとんどチェックはできていませんが、日本のお天気、気になります。
     台風26号の余波についてさえ、ろくにチェックできてない状態なので(温帯低気圧に変わった26号のために、北海道では雪が降るほど冷え込んだ上、停電まで起きて、暖を取るために自主避難している人達がいる、という話は聞きましたが、他の被害については、分からない状態です)、台風以外に警戒すべき災害などがあった場合、完全にチェック漏れしていると思います。
     やはりチェック漏れがありましたら、どうぞお許しください。
     そして、警戒や注意を要する地域の皆さんは、どうぞお気をつけて。(情報更新を心掛けた情報収集などなさって、早目早目の対策をなさっていただければ、と思います。)
     それと、ど素人の悲しさで、もし、何か間違っていたことを書いておりましたら、それも、どうぞお許しください。
     それから、アメリカ合衆国のカリフォルニア州サンタカタリナ島のトヨン湾で見つかったという、竜宮の使いという名の深海魚の話も、気になります。
     竜宮の使いには、天変地異の前触れ、みたいな言い伝えがあったような…?
     迷信のようなものかも?とも思うのですが、
    「深海魚が上がってくるということは、深海の方で海底の隆起とか噴火とかなど、よほどのことが起こった恐れもある」
    という意味のことを言う人もあり、私も、そういう恐れは捨てきれないように思います…。
     もしかしたら、深海探査艇のようなものに驚いて上がってきたのかもしれず、上がって来た理由は、深海の異変とは関係ないかもしれませんが、念のため、竜宮の使いが発見された辺りの方々は、お気をつけて。
     それと、昨日16日、ラオスで起こった飛行機事故も気になります。
     乗員5人をを含め、飛行機に乗っていた44人の方々が、全員亡くなられたと、タイ外務省報道官の方が発表したそうです。(ラオス当局の発表を伝えたものだそうです。)
     痛ましくてなりません。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     飛行機は、着陸態勢に入っていたものの、悪天候が原因でメコン川に墜落したのだそうです。
     今頃書いていても遅いかもしれず、素人考えかもしれませんが、2次災害にはくれぐれも気をつけつつ、川に沈んだ機体を捜索することはできないでしょうか?
     確かに大変な捜索になってしまいそうで、無理かもしれませんが、国際社会の方々がご協力なさったら、なんとかならないでしょうか?
     ど素人考えかもしれませんが、関係者の方々に、御一考願えないだろうか?と願っております。 
     また、一昨日15日の朝フィリピン中部で起こった大きな地震の被害も心配です。
     昨日のニュースの時点で、少なくとも73人の方々が亡くなられていました。痛ましくてなりません。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     行方不明になっている方々がいらっしゃいましたら、一刻も早い発見と救助を祈ります。
     多数の建物の倒壊や、地滑りによる幹線道路の寸断などといった被害も報告されていたので、大きな被害になっていたと思われます。
     なので、フィリピン当局の方々も頑張っていらっしゃると思いますが、国際社会の方々も、色々大変だとは思いますが、フィリピン政府とご相談になって、必要に応じて、救助救援活動へのご協力をなさっていただければ、と願っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     あと、今月12日に、コロンビアで、新築の22階建てマンションが崩壊して、昨日のニュースの時点では、2人の方々が亡くなられ、9人の方々が行方不明になっていたとのことでした。痛ましいです。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     行方不明になっている方々の、一刻も早い発見と救助を祈ります。
     現地は大雨に見舞われ、捜索活動が難航していたとのこと。
     天候が回復して、捜索活動が速やかに進捗することを、祈り願っております。
     
     他にも、シリア情勢(シリアの停戦と、化学兵器の査察が無事進捗することを、祈り願っております)、エジプト情勢(民主主義の復活と、平和的なデモへの暴力的な取締りの停止を、祈り願っております)、パレスチナ情勢(多くのパレスチナの人々は、ただ平和に暮らしたいだけなのに、イスラエルの右翼政権が、パレスチナの人々の住む土地に、入植して侵食するから、問題が起こるのだと、私は思います)、イラク情勢(イスラム教の神様は、繰り返される悲劇を嘆かれ、イラクの平安を望んでいらっしゃると思うので、イラク政府だけで治安維持が難しい場合、スンニ派とシーア派が共に参加する、イスラム教の国々で構成される国連軍を作って、イラクの治安維持に協力してもらったら、どうだろうか?などと、素人考えしております)、移民の人達の乗った船の繰り返される悲劇(難民の人達に、何らかの方法で、世界の天気予報を教えてあげる、などといったことも含め、国際社会の方々には、移民の人達を支えるための国際的なサポートや寄付を、どうぞよろしくお願い致します)、パキスタン情勢(人々の命が弄ばれる痛ましい悲劇が再び起こったそうですが、そのために、きっと、イスラム教の神様は、お嘆きになっていると思います)、パキスタンの大地震(時間が経ちましたが、まだ心配です。救援活動などが、スムーズに進捗していることを祈ります)、インドのビル倒壊(情報のチェックが出来てなくて申し訳ないですが、行方不明の方々は、皆様発見されたのでしょうか?痛ましい事故の再発防止のため、違法建築の取締りが徹底されることを祈ります)、ケニアのショッピングモールの悲劇(事件の全貌が明らかにされ、二度と悲劇が繰り返されないことを祈ります)、アフガニスタン情勢(イスラム教の神様は、アフガニスタンが、人々の命が弄ばれるような地になることを、絶対に望んでいらっしゃらないと思いますので、タリバンは、早く和平交渉のテーブルに着いて、アフガニスタンを戦いから解放して欲しいです)、薄熙来氏(薄氏の再審請求で、薄氏の夫人へのバッシングなど、良くない動きが起こっているように感じられますので、薄氏やご家族の人権が守られるよう、国際社会の方々の注視が必要と思います)、スノーデン氏の件(私は、彼はお金で雇われたスパイの疑いがあり、アメリカ合衆国の人々の安全を、危険に晒している恐れがあると思うので、早く帰国すべきと思います)、それに、世界の大きな災害など(必要に応じ、できるだけ、救助救援活動への、国際社会の方々の、ご協力をお願い致します)、それ以外にも、気になることは、沢山あります。
     世界の平和を祈ります。
    追伸2 ところで、がらっと話題を変えてすいませんが、日本版のAFPですが、10月に入ってリニューアル?
     ニュース各記事の下の方に書かれている、記事を転載したブログの表示が、変なことになっていると思います。
     消費税関連の話題など、本当は多くの人達がブログエントリーしているのに、各記事に表示されているブログの数は1つとか2つ、しかも、表示されているブログは、最新のエントリーではない、みたいなことになっています。
     また、記事によっては、ブログエントリーがあるのに、全然エントリーがない表示になっているものもあります。
     それらのことは、日本版AFPのトップページの一番下の方にある、新着ブログエントリー一覧をクリックして気づきました。
     そういった状態なので、ブログに非常にコメントを出し難く、苦労しております。(もしかして、物価高の中で消費税アップを決定して、その一方で、法人減税をやろうとしていたり、日本の政権を自民党の独裁政権化してしまいかねない、「国家安全保障会議」新設のための法案や、「特定秘密保護法案」を、急いで作ろうとしている安倍政権への非難のコメントが、ネットに溢れないようにという配慮?だとしたら、日本版AFPは、安倍政権の関係者などからプレッシャーを受けている?などと妄想してしまいました。)
     日本版AFPが、以前のようなスタイルに戻って欲しいと願っております。