エボラ熱 新規感染増加の兆し警戒強める


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

エボラ

エボラ1

エボラ出血熱の新規感染増加の兆し、WHO警戒強める

エボラ出血熱が流行する西アフリカでは減少していた新規感染者の数が再び増加の兆しを見せていて、WHO=世界保健機関が警戒を強めています。

 WHOの10日の報告書によりますと、ギニアとシエラレオネでは、今年4月以降減少傾向を示していたエボラ熱の新規感染者数が5月下旬から再び増加しました。

 5月24日までの1週間に新たに感染した人の数は2か国あわせて12人でしたが、6月7日までの1週間では31人まで増加しました。また、2か国とも感染地域が広がっているということです。シエラレオネでは、大統領が感染地域に夜間外出禁止令を出すなど、事態収拾に努めています。

 西アフリカのエボラ熱は、リベリアについて5月にWHOが流行終息を宣言し、隣接するギニアとシエラレオネも後に続くとみられていましたが、期待は裏切られる形となりました。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6163625

エボラ出血熱の新規感染増加の兆し、WHO警戒強める – TBS News


北海道新聞

エボラ出血熱の新規感染増加の兆し、WHO警戒強める
TBS News
エボラ出血熱が流行する西アフリカでは減少していた新規感染者の数が再び増加の兆しを見せていて、WHO=世界保健機関が警戒を強めています。 WHOの10日の報告書によりますと、ギニアとシエラレオネでは、今年4月以降減少傾向を示していたエボラ熱新規感染者数 …
エボラ 再び増加の兆し…シエラレオネでは週間の新感染者最多にスポーツニッポン
エボラ熱感染、再燃の兆し 西アフリカで、WHO警戒北海道新聞

all 26 news articles »

砲弾も銃も見えない。悪者が誰かも分からない。ジャーナリストの多くは、戦争取材より­エボラ出血熱の見えない脅威に萎縮する。感染地域から無事に帰国しても、潜伏期間の3­週間は感染の恐怖と向き合わなければならない。さらに家族や友人を感染させてしまう危­険まである。(c)AFP

エボラ出血熱の患者が日本国内で発生した場合について、厚生労働省は、日本のメーカー­が開発した未承認薬の使用を条件付きで認めることを決めました。 厚労省の専門家会議で使用が認められたのは、富士フイルム傘下の製薬会社が開発した抗­インフルエンザ薬の「アビガン」です。

ニコ生マクガイヤーゼミ11月号「エボラ? テング熱? オタクでもよくわかる最近の細菌&ウイルス」




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク