ウズベキスタン航空 離陸前に乗客の体重測定 「安全運航確保」


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

mn1

nm

中央アジアのウズベキスタン航空は13日までに、離陸時などの機体重量の計算や安全運航の確保に必要として、出発前に乗客の体重と持ち込み荷物の重さを量ることを開始するとの声明を発表した。
体重測定は世界の航空会社でも珍しい措置とみられる。国際航空運送協会(IATA)の規定に従った対応としている。ただ、IATAの報道担当者はCNNの取材に離陸前の乗客の体重測定や持ち込み荷物の計量に関する規定は承知していないと指摘。
各航空会社は運航機材で輸送する乗客や搭載物の重さに機体重量を加味した総合的な計算でそれぞれの内部規定を抱えており、この種の規定の内容は各国の航空監督当局に委ねられていると述べた。
ウズベキスタン航空によると、乗客の体重は空港の出発用の区画で計量器を用いて量る。計量の記録は男女、子ども別に分類されるが、その他の個人データは全面的に守秘扱いにすると述べた。
http://www.dailyrecord.co.uk/news/weird-news/uzbekistan-airways-set-weigh-passengers-6240877

離陸前に乗客の体重測定、「安全運航確保」で ウズベク航空 – CNN Japan


CNN Japan

離陸前に乗客の体重測定、「安全運航確保」で ウズベク航空
CNN Japan
(CNN) 中央アジアのウズベキスタン航空は13日までに、離陸時などの機体重量の計算や安全運航の確保に必要として、出発前に乗客の体重と持ち込み荷物の重さを量ることを開始するとの声明を発表した。 体重測定は世界の航空会社でも珍しい措置とみられる。国際航空 …

Uzbekistan Airways set to weigh PASSENGERS along with hand luggage in new … – Scottish Daily Record


Scottish Daily Record

Uzbekistan Airways set to weigh PASSENGERS along with hand luggage in new
Scottish Daily Record
“The plane can only carry a certain amount of weight and that weight needs to be paid. There is no other way.” A statement on the Uzbekistan Airlines website said it was introducing the measures as part of the safety requirements of the International
Uzbekistan Airways to weigh passengers in new ‘flight safety’ measureTTG Digital
Airline to Begin Weighing Passengers for ‘Flight Safety’TIME
Airline to Start Weighing Passengers for “Flight Safety”Cosmopolitan.com (blog)
NextShark
all 132 news articles »

ウズベキスタン航空

ウズベキスタン航空 (ウズベク語 : O‘zbekiston havo yo‘llari、ロシア語 : Узбекские Авиалинии、英語 : Uzbekistan Airways) は、ウズベキスタンのタシュケントを本拠地としている航空会社である。

ソビエト連邦崩壊後、ウズベキスタンのイスラム・カリモフ大統領は国立航空会社の設立を命じ、1992年1月28日にウズベキスタン航空が設立された。当初、国内の空港及び交通インフラの整備を意図とし、その後国際線業界での競争力の向上を目指した。それはこの航空会社の初フライトがタシュケント〜ロンドン線とされたことからも特徴づけられた。
国内線は過去アエロフロートに所属していた航空機を使用し開始された。国際線優先政策により、1993年よりエアバス機をリース。現在国際線航路ではエアバス機とボーイング機を混在して使用している。
現在ではタシュケントから国内外50都市を結ぶサービスを提供しており、国際空港5カ所を含む11カ所の空港を所有。日本発着路線は、週2便でタシュケント〜成田〜関西、及びタシュケント〜関西〜成田を運航していたが、2011年4月よりタシュケントから成田への直行便となった。しかし2013年10月25日をもって運休となった。なお、他の航空会社との提携、連携やアライアンスへの加盟は行っていない。2014年4月4日からタシュケント〜成田線が、運航再開された[1]。
ちなみに、2レターコードの「HY」はウズベク語の「航空路(havo yo‘llari)」からとられたものである。国名や会社名ではなく「航空路」という語をIATAやICAOのコードとして使用する事は非常に珍しいケースである。
wikipedia




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク