ウクライナに「内戦の危機」、初代大統領が警告


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

[January 29 AFP] Mr. Leonide Kravchuk (Leonid Kravchuk) who served as the first Ukrainian President made a speech in country Parliament on the 29th, and the country in which the collision with an anti-government demonstration and the authorities is not settled said, “It is rushing into a civil war.”
After ? country seceded from the Soviet Union, the said person who arrived at the founding president for a new post in 1991?94 talked openly also about the pride of feeling, “The inside of the world and the Ukraine are also recognized that our country is rushing into a civil war.”
The demonstrators of anti-political power who drove ? and also the government into resignation, and occupied the local administrative body government building in part regionally are mentioned, and it indicates “Coexistence of power is found at home and it has become a de facto popular uprising.”
It said, “This is a revolution and is in the dramatic situation where it must be coped with with the maximum responsibility”, and emphasized the necessity for efforts towards the confrontation relief by the side of the governing party and the opposition party.
President Viktor Yanukovych (Viktor Yanukovych) in the ? country November, last year, The protest which stemmed from having thought the relation with Russia as important and having shelved the signature to a union agreement with European Union (EU) continued for about two months, and all the cabinet members including Prime Minister ミコラ アザロフ (Mykola Azarov) have resigned in a body on the 28th.
(c)AFP




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ウクライナに「内戦の危機」、初代大統領が警告』へのコメント

  1. 名前:通りすがりです 投稿日:2014/01/30(木) 13:43:43 ID:169b1067b

     ウクライナでは、民主主義を弾圧しようとした政府に、人々が抵抗して、政府に大幅な修正を求めています。
     政府サイドは、色々譲歩しているようですが、油断は禁物と思います。
     というのが、デモ隊サイドと名乗っている一部過激派の、過激な行動を理由に、政府サイドが、再びひどい弾圧をする恐れがあるかも?と思うからです。(もしかすると、一部過激派は、実は政府サイドの工作員かも?私はそう疑っています。)
     どうぞお気をつけて。
     ところで、話を変えてすいませんが、シリア情勢について、書かせてください。
     痛ましくてなりません。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     たる爆弾による大量虐殺など、アサド大統領サイドはひど過ぎます。
     それに、ボランティアの方が亡くなるのも(残酷なアサド大統領サイドに捕らえられ、獄中で亡くなられたイギリス人医師の方のご冥福を祈ります)、学校やスクールバスにいた子供達が迫撃砲で命を落とすのも、激しい戦闘が起こるのも、入り込んで来たアルカイダ系の過激派が暴れるのも、シリアを内戦にしてしまった、アサド大統領サイドに、責任があると思います。
     だから、アサド大統領サイドには、一刻も早く継続的な停戦を実現させ、和平交渉を成功させる義務があると思います。
     それから、今回の和平会議の決定に基づき、速やかにホムスの人々を飢餓状態から解放すべきと思います。(決定事項を、アサド政権サイドが守っていないという話があったようなので。)
     国際社会の方々のご努力のお陰で、シリアの和平会議が開催されています。ありがとうございます。
     でも、協議はスムーズには進んでいないようです。アサド大統領サイドは、シリアの人々をどれだけ苦しめたら気が済むのでしょう?
     そのようなアサド大統領サイドなので、会議の間にも、少しでも多く成果を上げようと、ひど過ぎる空爆など(たる爆弾とかなど)、民間人や子供達の存在を無視したような激しい攻撃を、更にエスカレートさせる恐れがあると思います。
     そのような、アサド政権サイドによる、民間人の存在を無視したような激しい攻撃にも、国際社会の方々は、抗議して強くプレッシャーを掛けていただきたいと思います。
     そして、難民の人々への支援を、どうぞよろしくお願い致します。(シリアでポリオが流行というニュースもありましたので、どうぞよろしくお願い致します。)
     私も、気持ちばかりの金額ですが、ユニセフに寄付します。
     ご賛同いただける方々にも、できましたら、寄付をなさっていただければ、と願っております。
     シリアについては、他にも、色々書きたいことがあります。
     例えば、上にも少し書きましたが、シリアのホムスなどでは、アサド政権サイドの包囲網の中で、子供達も含め、人々が苦しんでいます。栄養失調で死ぬ子供達や餓死する子供達も出てしまったそうです。
     「こんな状態が続くなら、サリンで死んでしまってもかまわないよ。でも、できればサリンにパンの香りが付いていたら嬉しいな」
    などという意味のことを言う子もいました。痛ましすぎます。
     ダマスカスのアサド政権サイドの包囲網から、抜け出せた人々もいたという話も聞きましたが、まだ包囲網の中に残されている人々もいて、飢餓状態に苦しんでいます。
     色々難しい状況があるのかもしれませんが、無人機などで、上空から援助物資を落とすことはできないでしょうか?和平会議の決定があっても、アサド政権サイドは、まだ決定事項を守ろうとしていないようなので。
     色々難しい状況があるのかもしれませんが、無人機で、シリアに飛行禁止区域を作ることも、国際社会の方々に、合わせてお考えいただければ、と思います。
     私は、アサド大統領サイドの、シリア国民の人々への残虐行為に、抗議する意味で、個人的にやっているシリア製品の不買運動を継続します。
     それから、アサド大統領サイドを庇っているロシア政府に抗議する意味で、ロシア製品の不買運動も継続します。
     ご賛同いただける方々には、同様の不買運動も、なさっていただければ、と願っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     他にも、シリアについては、拉致された赤十字の方々の件(ご無事の解放を祈り願っております)、化学兵器の廃棄の件(大変危険を伴うお仕事とも聞いておりますので、スタッフの方々は、油断なくしっかりとお仕事を進めて行っていただきたいと願っております)など、色々書きたいことがあります。
     昨年の秋頃聞いた話ですが、元々はシリア軍だったけれど、アサド大統領の残虐行為に対して反旗を翻して反体制派に加わった軍人の方が、戦死なさったそうです。
     司令官のような立場の人で、「前線に出ないで欲しい」と部下の人達に言われていたのに、前線に出続けて、亡くなられたそうです。
     十分な武器を持たせることも出来ずに前線に送り出さなければいけない兵士達のことを考えると、後ろに控えている訳にはいかないという、やむにやまれぬ思いがあったのかも?と思います。痛ましいです。ご冥福を祈ります。
     シリアに平和が戻るよう、願い祈っております。

  2. 名前:通りすがりです 投稿日:2014/01/30(木) 13:44:34 ID:169b1067b

    追伸  日本のNHKについても、書かせてください。
     新しいNHKの会長は、日本の右翼寄りの人間と思われ、従軍慰安婦問題について、「戦時は有り勝ちなこと」という趣旨の発言をしたそうで、日本人として、非常に恥ずかしく、情けない思いでおります。
     従軍慰安婦自体、問題と思いますが、朝鮮半島の慰安婦の人達は、農村の女性が日本軍に誘拐されるように連れて行かれて、強制的に慰安婦にされたと聞きます。日本国内では、そのような行為は行われていません。明らかに、植民地差別の人権侵害と思います。
     それを容認するような発言は、中立公正とは思えず、民主主義平和主義の日本の公共放送の長として、相応しくなく、日本の恥と思います。
     そのように、偏向していると思われる会長が就任してしまったNHKなので、日本国民の人々は、これからは、本当に、NHKの報道は、眉唾で聞くべきと思います。
     国際社会の方々も、そのようになさるべきと思います。(そのようなNHKなので、今日のオバマ大統領の一般教書演説の生放送にも、番組の作り方とか解説などに、オバマ大統領の足を引っ張るのが狙いの悪意のようなものがあったかも?と思います。右翼の安倍政権は、ブッシュ前大統領のような成果主義者達との間に、強い繋がりがありそうですから。)
     皆様、どうぞお気をつけて。(このような日本なので、冤罪も起こりやすいかも?冷凍食品の毒物混入事件の容疑者も、本当に犯人なのか?疑わしく思っています。証拠が有りすぎる気がするので…。取調べの可視化もまだですから。)
     そんな日本では、子供達の教科書の面でも、また東アジアの緊張を高めてしまう改悪がありました。
     安倍政権は、日本の領土をはっきり教えるべきだと言いますが、では、なぜ北方領土は例外的に扱われるのでしょう?
     安倍政権は、竹島や尖閣諸島の問題を、日本の軍備増強のために利用している?私には、そう思えてなりません。
     上記のような、右翼に偏向していると思われるNHK会長の就任もあり、日本が昔の軍事独裁政権の方向へ、急速に戻っているように思われ、恐ろしいです。
     日本が東アジアの平和を乱す独裁的な国家になったら、日本製品の不買運動が起こっても仕方ないと私は思います。
     そうならないよう、祈っております。
     それから、東京都知事選挙の話も書かせてください。
     細川元総理が立候補しましたが、その細川元総理を、小泉元総理が支持しているとか?
     私は、細川元総理は良い方のように思うのですが、小泉元総理の支持を受けて立候補では、投票できないと思っています。
     私は、小泉元総理の脱原発発言は見せ掛けで、小泉元総理の本音は、原発の最終処分場を造って、原発を推進することなのでは、と疑っているので。
     もし、私の想像が当たっているなら、小泉元総理の細川元総理支持というのは、脱原発減原発の票を分散させ、日本の自民党が支持する候補を有利にしようという謀略と思います。
     なので、細川元総理が、小泉元総理と一線を画さない限り、絶対細川元総理に投票できない、と私は思っております。
     もちろん、マニュフェスト等に賛成できない場合も、投票できませんが、小泉元総理の支持を受けての立候補では、それだけで、絶対投票できません。
     「サラリーマン増税はしない」発言とか、「女性天皇」発言で、散々日本国民は、小泉元総理に騙されてきたと思います。
     再び騙されることのないよう、皆さん、どうぞお気をつけて。(ちなみに、脱原発以外で、私が新しい東京都知事に期待するのは、築地市場の移転先、豊洲の汚染土壌の再検査です。除染したそうですが、公正な第三者機関に再検査してもらって、ゴーサインが出なかったら、首都圏の食の安全のため、移転の見直しを望みます。それと、東京の観光資源でもある古い懐かしい街並みを、再開発という名の乱開発から守るための、条例作りもお願いしたいです。自然遺産的なものに、同様な条例を作ってもらうのも良いかも?それから、土壌が悪いという建設中の八ッ場ダムですが、将来、東京の水瓶として利用しないで欲しいです。確かヒ素などの含有量が高い?浄水にお金が掛かれば、水道料金がアップすると思うので。あと、福祉や教育に、必要な配慮がある都政を期待します。)
     更に話を変えてすいませんが、日本の沖縄県についても、書かせてください。
     沖縄県知事は、日本の与党自民党に、札束で横っ面を張られるような条件を提示され、沖縄県民の大多数が望まない、辺野古移設にゴーサインを出してしまいました。
     沖縄県知事は、譲歩は沖縄のためにもなる、という意味の発言をしているようですが、日本の民主党政権の時は、あれほど県外移設と言っていたのに、日本の自民党の政権に戻ったら、辺野古移設容認というか推進?というのは、やはり、沖縄県民に対する裏切りではないでしょうか?
     鳩山元総理は、県外移設のために尽力したものの、上手く行かず、辞職しました。責任感のある、政治家の行動と思います。
     そして、その後の日本の民主党政権も、沖縄の人達に、辺野古移設を無理強いしませんでした。
     一方、日本の自民党系の知事である沖縄県知事は、上記のようなことをしています。
     沖縄県知事は、責任感のある政治家の行動は、選択しないのでしょうか?(自らの去就については優柔不断な政治屋なのでしょうか?)
     昨年の年の瀬、数百人の人々が、確か沖縄県庁に、抗議のため、詰め掛けたそうです。
     また、沖縄県議会で、知事の辺野古移設容認について、野党が追及しているそうです。
     この1月の名護市の市長選で、稲嶺市長が再選されたのも、辺野古移設に反発する、沖縄の庶民の人々の声の現れと思います。 
     私は沖縄県民ではありませんが、美しいサンゴ礁の海が、札束で横っ面を張ったり張られたりするような人間達に、台無しにされてしまうかも?と思うと、非常に悔しく残念です。
     それに、日本の自民党政権が、約束した経済援助を本当にするのかどうか?疑わしいとも思っています。(昨年の衆院選挙の時の、「15歳以下の子供のいる家庭への減税措置」という約束も、財源不足を口実に、未だ実行しない日本の自民党政権なので。でも、防衛予算は増額されています。平和憲法の日本にとって、高額なステルス戦闘機の必要性は低いだろうと思うのに。)
     なので、辺野古移設に関して、異議ある沖縄県の方々は、声を上げるべきでは?と思います。
     事情を知らないよそ者のおせっかいかもしれませんが、関係者の方々に、御一考願えれば、と思います。
     ところで、名護市の稲嶺市長ですが、心配性が過ぎる私は、少し気掛かりになっております。というのが、2007年の、長崎市の伊藤市長の暗殺事件が、記憶に残っているので。(あの時も日本は自民党政権下でした。)
     故伊藤市長は、反核反戦平和を、世界に訴えていらっしゃいました。なので、あの事件は、故伊藤市長の活動を面白く思わなかった何者かが、お金で実行犯を雇って行ったのでは?と私は未だに疑っております。
     稲嶺市長に、同様なことは、決して起こって欲しくありません。
     心配性が過ぎるかもしれませんが、稲嶺市長や関係者の方々は、どうぞお気をつけて。ご無事を願い祈っております。(交通事故など、事故に見せ掛けた殺人などもあると、話に聞きます。変なことばかり書いてすいませんが、どうぞお気をつけて。)

  3. 名前:通りすがりです 投稿日:2014/01/30(木) 13:46:33 ID:169b1067b

    追伸2  あと、エジプトについて、書かせてください。
     エジプト軍サイドは、再び暴挙を行い、デモへのひど過ぎる取締りのため、民主主義を求める人々が、多数犠牲になってしまいました。(デモ隊に投石があったという話もありますが、投石に対して銃撃では、過剰防衛です。)
     それに、エジプト軍サイドの自作自演?犠牲になる治安関係者も出たと聞きます。(アルカイダ等の犯行の恐れもありますが、私は、デモへの弾圧の口実を作るため、エジプト軍サイドが自作自演している疑いがあると思います。)
     痛ましくてなりません。エジプト軍サイドは、ひど過ぎます。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     昨年の夏のクーデターから、エジプト軍サイドのひど過ぎる取締りのため、民主主義を求める方々が、千人以上殺害され(大学生の方々も含まれています)、更に多くの方々が怪我を負わされました。謂れのない罪で拘束されている方々も、モルシ大統領を始め大勢いらっしゃいます。(女子学生の方々も拘束されています。)エジプト軍サイドは、ムスリム同砲弾を根拠なくテロリスト集団と決め付けるようなこともやっています。(独裁者エジプト軍サイドが、ムスリム同胞団に濡れ衣を着せて、テロリスト集団と決め付けた、と思っています。)
     本当にエジプトは、ひどい独裁国家になってしまいました。もはや、マスコミの自由な活動も存在しないでしょう。
     エジプト軍サイドの作った新しい憲法も、軍サイドの独裁を許す、ひどいもののようです。
     しかも、新しい憲法承認のための国民投票は、エジプト軍サイドの不正も可能な形で行われたとも聞きます。
     そして、投票率も過半数を割り込む低さだったそうです。
     そのような新憲法、民主主義の名において、無効と思います。
     そのようなエジプトで、大統領選挙が、議会選挙に先立って行われるそうですが、その目的は、議会選挙が行われる前にエジプト軍サイドの大統領を誕生させ、独裁を更に強化することだと思います。
     エジプト軍サイドのやっていることは、民主主義の否定と思います。
     エジプトの民主主義を求める人々は、人権侵害されていると思います。
     そのため、ムスリム同胞団の人々など、エジプトの民主主義を求める人々が、抗議のデモを行うのですが、エジプト軍サイドがムスリム同胞団をテロリストと決め付けてしまった上、上記のようなひどい憲法まで作られ、虐殺のような取締りを、エジプト軍サイドが行っている状況なので、デモは非常に危険と思いますから、止めて欲しいです。(平和的なデモでも、流血を好むエジプト軍サイドは、言い掛かりを付けて来そうに思うので。もし、デモ隊の人達が、エジプト軍サイドの挑発に乗ってしまったら、エジプト軍サイドは、それを理由に、デモ隊の人達を、徹底的に弾圧して、上記以上の流血の大惨事を起こしてしまう恐れもあると思います。)
     エジプトの民主主義を求める人々のご無事を願い祈っております。(危険なことが起こりそうだったら、すぐ逃げた方が良いと思います。素人考えですが、独裁への抗議は、デモ以外の方法でやれないだろうか?と思います。例えば、新憲法の無効を国際司法裁判所に訴えたり、虐殺のようなデモの取り締まりを犯罪行為として国際司法裁判所に訴えたりなど、どうだろうか?と思います。どうか、命を大事にしてください。タイの赤シャツ隊の人々のように、命長らえれば、民主主義を取り戻す日も来ると思います。) 
     国際社会の方々は、今回のエジプト軍サイドの暴挙に対して制裁を与え、虐殺のような取締りを止めさせてください。そして、エジプトの民主主義をお守りください。
     どうぞよろしくお願い致します。
     私は、個人的にやっている、エジプト製品の不買運動を継続します。ご賛同いただける方々には、同様の不買運動をお願い致します。
     エジプトの平和と民主主義の復活を、願い祈っております。
     と書いていて思い出しましたが、タイやウクライナでも、民主主義を守るために、人々が頑張っています。
     タイでは、反インラック首相派のデモ隊が、民主主義を否定して独裁を望み、民主主義の選挙の妨害をしていますが、選挙は、期日通りに行われます。(今更ですが、国際社会から、選挙監視団を送ることはできないでしょうか?)
     オバマ大統領の昨日の一般教書演説を聴き、庶民のためを思う、民主主義の大統領がいらっしゃるアメリカ合衆国を、とても羨ましく思いました。
     世界中の民主主義を愛する人々に、良い風が吹きますよう、願い祈っております。
     他にも色々書きたいことはあるのですが、すぐ書けないのが、申し訳ない思いです。(例えば、日本のお天気など、全く情報ありませんが、気になります。)
     世界の平和を祈ります。