インフルエンザ患者数2倍に増加 県内で流行の兆し


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

エンザインフル

12月14日~20日までに、福島県内の医療機関で、インフルエンザと診断された人は­、前の週の倍に増加していることがわかった。
福島県によると、12月14日~20日までの1週間に、県内77の医療機関でインフル­エンザと診断された患者の数は、88人だった。
これは、前の週の45人と比べると、倍近くに増えていて、流行の目安となる「1医療機­関あたり1人」を上回った。
地域別では、会津地方で49人と最も多く、次いで郡山市で22人となっている。
県では、マスクの着用や手洗いなど、予防の徹底を呼びかけている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク