イスラム国9歳の少女との婚姻及び未成年奴隷を合法化


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

isis00

ロシア国内で活動が厳しく禁止されているイスラム過激派テロ集団「IS(イスラム国)」指導部は、現在シリアやイラクの一部を占拠しているが、支配地区でこのほど独自の法律を発効させた。その中では特に9歳の少女との結婚が許可され、未成年者の女性奴隷を所有する事も認められている。

新聞The Daily Mailによれば「IS」の首都とされているシリア北部のラッカに、結婚していない娘を戦闘員のために差し出すよう住民達に求めるビラが現れた。娘達は、戦闘員らのために所謂「セックス・ジハド」の義務を果たすことになる。もし命令を拒否した場合は、イスラム法により罰せられるとの事だ。
国連 ISの捕虜になった女性に関する報告書を発表:暴力と性的搾取
© AP PHOTO/ ALLAUDDIN KHAN
国連 ISの捕虜になった女性に関する報告書を発表:暴力と性的搾取
また新聞報道では「IS」は、さらにひとつの法典を採択し、その中では、イスラム教徒は9歳から女性(少女)と結婚でき、さらには性的にまだ成熟していない女奴隷と性行為をする事ができるとされている。なお新聞The Daily Maiは、こうした決定の導入に「IS」の戦闘員の間でも驚きを隠せないものがいると報じている。
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150628/507104.html

【緊急入手】過激派組織イスラム国の内情 潜入映像ドキュメンタリー

「イスラム国」奴隷扱いで自殺少女も


イスラム過激派組織「イスラム国」に誘拐され、奴隷として扱われている少数派のヤジデ­ィ教徒の女性や少女たちが、性的な暴行を受けるなどして深く傷つき、なかには自殺に追­い込まれるケースも出ていることが国際的な人権団体の調査で分かりました。

「イスラム国」は、イラク北部の支配地域で少数派のヤジディ教徒の女性や少女を誘拐し­、奴隷として売買の対象としており、その数は数百人に上るとみられています。国際的な­人権団体、アムネスティ・インターナショナルは、誘拐されたあと逃げ出してきた女性4­0人余りに聞き取り調査を行い、23日、報告書を発表しました。
それによりますと、女性や少女は「イスラム国」が支配するモスルなどの都市に連れて行­かれ戦闘員や支持者らと強制的に結婚させられるなどして、性的暴行や虐待の被害を受け­ているということです。少女らは心理的に深く傷つき、なかには被害に遭う恐怖から自殺­に追い込まれるケースも出ているということです。
聞き取り調査に応じたある女性は、「同じ部屋にいた19歳の少女は、ダンスの衣装のよ­うな服を渡され、入浴して着るよう命じられたあと、風呂場で首をつって自殺した」と証­言しています。
アムネスティ・インターナショナルは、人道に対する罪に当たるなどとして厳しく非難し­たうえで、被害者らが適切なケアを受けられる態勢を整えるよう国際社会に呼びかけてい­ます。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク