「ブラックバイト」の実態 辞めたら 297万円の損害賠償請求


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

キャプチャブラックバイト

ブラックバイト

ブラック企業 > ブラックバイト
ブラックバイトとは、日本に存在するアルバイトのうち違法性のあるもの、つまり「ブラック企業のアルバイト版」である。

ブラック企業になぞらえ、2013年(平成25年)に、中京大学の大内裕和教授が提唱した。

これは、学生・生徒の労働法規に無知なのを捉えて残業代そのものの不払いや割増賃金不払い、休憩時間を与えない、不合理な罰金の請求など労働基準法違反して、学生や生徒に違法な長時間労働をさせたり、契約内容と違った業務をさせたり、厳しいノルマを課したり、高等学校や大学の試験期間であっても、休ませてくれないなど、扱いが酷いようなアルバイトのことである。
このようなブラックバイトが増加している背景には、企業は従来ならば正社員または契約社員に任せていた業務を、賃金を削減する目的から、非正規雇用の割合を多くしているどといった、経営方針が存在する。

また、アルバイトとして働いている学生や生徒にとっても、近年の経済状況の悪化、学費の高騰などから、学生に対して実家から送られてくる仕送りの額の減少に加えて、また近年のフリーターの増加などといった、社会現象により他のアルバイトを見つけることが困難である、などといった厳しい現実から、ブラックバイトであったとしても、容易に辞めることができない。

このようなブラックバイトの存在は、社会問題となっており、また各方面からの批判も数多く存在しており、これを無くす事を目的とした、首都圏学生ユニオンやブラックバイトユニオン[2]という、学生が加入する労働組合が結成される、などといった動きが見られる。

引用 wikipedia

辞めたら「297万円の損害賠償請求」も! 学生を追い込む「ブラックバイト」の実態 – ガジェット通信


ガジェット通信

辞めたら297万円の損害賠償請求! 学生を追い込む「ブラックバイト」の実態
ガジェット通信
ブラックバイトの契約書の中には、「途中で辞めた場合は損害賠償請求する」と記述されていることある。番組では、実際に送られてきた損害賠償請求の書類紹介。額は数万円から数十万円という感じだが、中には297万円というものあった。リゾート系の泊まり込みのバイト …

and more »

学生だけでなく中高年も…「ブラックバイト」の厳しく過酷な実態

主婦を悩ますブラックパート サービス残業や出勤日不明など

パートのメリットは何といっても、勤務時間や日にちの都合がつくことだ。家事や育児をしなければならない主婦だからこそ、パートを選ぶ人は多い。だが、そのシフトが自由にならないことがある。週4日、スーパーでレジ係のパートをしているA子さん(54才)は言う。

「毎週、出勤する曜日が決まっていなくて、いつシフトが入るかわからない。早く出勤日を知りたいのですが、店長から連絡が来るのは、いつも前日の夜なんです。常に予定を空けておかなければならないので緊張が続いて、不眠症になってしまいました」

 給与でも時間外労働の未払い、いわゆる“サービス残業”を課されるケースがある。

引用 http://www.news-postseven.com/archives/20150522_324036.html

ブラックバイトを辞められない理由

明らかに不当な扱いを受けているのに、なぜ学生はブラックバイトを辞めないのか。アンケート調査を行った中京大学の大内裕和教授は、「『バイ活』『人間関係の構築』『労働の高度化』が、学生がブラックバイトを辞められない原因」と語る。

「バイトの面接では、『授業があるからあまりシフトに入れない』と言うとすぐに落とされ、10社以上平気で落ちている学生も多い。今のバイト先を辞めれば、そんな『就活』ならぬ『バイ活』でまた苦労することになる。

辞めてしまうと、人間関係を一から構築するのも大変だ。さらに居酒屋は単純作業ではなく、ある程度高度な業務を求められるので、違う職場で違う仕事のやり方を新たに覚えていくのが大変だという理由もある。

引用 http://news.livedoor.com/article/detail/10059329/

あなたはブラックバイトという言葉をきいたことがありますか?
ブラックバイトとは、学生らしい生活を脅かされ、違法性のあるアルバイトのことです。

ブラックバイトにおいて、学生は使用者になかなか抗議ができなかったり、もしくはそも­そもその違法性に気づかずに、バイトを続けているといった例も見受けられます。

今回は実際にあったバイトでのブラックな体験を大学生のみなさんから応募し、再現VT­Rを作成しました。さらに、みなさんにバイトにおける正しい知識を身に付けてもらうべ­く法政大学法律相談部さんに依頼してその違法性を判断してもらいました。

さああなたも正しい知識を身に付けて、楽しいバイトライフを過ごしましょう!

ブラックバイトにつぶされないために〜楽しい大学生活を送るための必修講座〜
2015年3月31日(火)14時~明治大学中野キャンパス高層階5階508教室
弁護士:佐々木亮

残業代未払い、セクハラ、パワハラ、長時間過密労働、サービス残業、雇い止め―。若者­をとりまく労働環境は悪化しています。そしてここ数年で、就職先だけでなく、学生を劣­悪な労働条件で働かせる「ブラックバイト」の横行がクローズアップされてきました。
ブラックバイトの事例には、雇う側が法律を知らないケースもあれば、わざと適用しない­悪質なケース、また学生自身が法律や労働者の権利について知らないために、いいように­酷使させられているケースもあります
。そんなブラックバイトの実態はどうなっているのか──。わたしたちは都内近郊の大学­生65人を徹底取材。そこから見えてきたのは、「何かおかしい」「理不尽だ」と思いつ­つも、問題解決や相談窓口に行きつく前に泣き寝入りせざるを得ない学生たちのリアルな­本音でした。
就活の入り口でもあるアルバイトは、学生にとって社会を知るための重要な第一歩。本作­品では労働に関する法律や権利についての基礎知識を、学生の実体験に沿ってクイズ形式­で学んでいきます。働く人なら誰でも知っておくべき「しごとのルール」を学び、ブラッ­クバイトに負けない知識と勇気を身につけていきましょう。

出演:井内ミワク/土井由美子/福田晃菜/小谷敏也/長手達哉/
佐々木亮(弁護士)/川村遼平(NPO法人POSSE事務局長)
ナレーション: 川原慶久
DVD/38分 本体6,000円+税(図書館価格:本体16,000円+税)
制作: 特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)2014年
監督: 土屋トカチ 監修: ブラック企業大賞実行委員会
法律監修: 佐々木亮




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク